fbpx

米袋サイズ

30kg玄米袋の20kgなどへの軽量化は進むのだろうか

玄米袋30kg玄米袋20kg玄米袋15kgクラフト米袋

 

皆さんは、30kgの荷物と聞いてどう思われるでしょうか?

宅配便で扱う重さが30kg未満となっていることを見ても一人で持って運ぶにはちょっと厳しい重さというイメージがあります。労働基準法でも、女性が単発作業で持ってもよい重量物の上限値ですし、男性も法律上の制限はないものの国が人力のみで取り扱う重量は、「体重のおおむね40%以下になるように努めることと」指針を出しています。政府統計(e-Stat ※1)のデータによると18~64歳男性の平均体重は67.4kgなので、扱う重量は27kg以下が推奨されているということになります。

※1 体力・運動能力調査 / 令和4年度

 

玄米を産地から輸送する際に使われている紙袋は昔から30kg(1俵の半分)ですが、最近30㎏袋のばら積み・下ろしが運送事業者から敬遠される傾向があることから軽量化すべきではないかとの意見が多く出ているようです。農林水産省が令和3年に開催した意見交換会の資料が公表されていましたので共有させていただきます。

「米穀流通における包装の量目に関する検討について」

https://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/kansyu.html

 

この資料では、生産者、集出荷業者、卸売業者それぞれの立場からの意見がまとめられており、30kg袋の軽量化にはデメリットも多くあることが分かります。例えば、使用する紙袋の量が増え、充填の回数も増えることで生産のコストが上がる、倉庫の保管効率が落ちるといったことです。一方で、生産者の高齢化が進む中で30kgはきついので20㎏か半分の15kgに変更してもらいたい、生産者から消費者に直接発送することも多く軽量化してもらいたいといったニーズがさらに高まってくることも予想されます。

 

当社では30kgの玄米袋に加え、20㎏、15kg袋の販売も行っております。玄米袋を新しく作りたい、サイズを変更したいという要望がございましたら是非ともご相談ください。

 

30kg 玄米袋 サイズ:紙3層×800(長さ)×490(巾)×100(底巾)mm

無地30kgクラフト米袋のご購入はこちら

クラフト無地米袋30kg通販

 

20㎏ 玄米袋 サイズ:紙3層×700(長さ)×440(巾)×100(底巾)mm

無地20kgクラフト米袋のご購入はこちら

クラフト無地米袋20kg通販

 

15kg 玄米袋 サイズ:紙3層×650(長さ)×390(巾)× 75(底巾)mm

無地15kgクラフト米袋のご購入はこちら

クラフト無地米袋15kg通販

 

 

 

 

オリジナルの米袋制作ならKOMEBUKURO.COM


PAGE
TOP
電話 メール